消せるボールペンを使う « うつパパと新米ママの節約・貯金生活

消せるボールペンを使う

ボールペンで書いたものは消えないと思っていませんか?

一昔まではボールペンで書いた紙は、修正液などで消していたかと思います。

最近何度書いても消せるボールペンが登場しています。

フリクションライト

消せるボールペン

たとえば、あるメーカーのボールペンの場合、使用されているインクは一定以上の温度になると色が消える性質をもっているため、指でこすると摩擦熱で文字がきれいに消えてしまいます。

また、専用ラバーを使って消しても嫌なカスなどがでません。

消えるボールペンが流行っているのは、「面白い」「おしゃれ」という理由のですが、これを節約にも利用してしまいましょう。

たとえば、料理番組を見ている時や懸賞の宛先など、あまり重要でないメモをこの消えるボールペンで書くようにしましょう。

いままでは捨てるしかなかったメモ用紙も、消えるボールペンで書いたメモならお風呂を沸かすときに浴槽のフタの上に並べておくだけで、きれいに消えてしまうため、二度、三度使用できます。

子供が落書きをする時にも、消えるボールペンやマジックを使わせれば、同じ画用紙を何度でも再利用することができます。



コメントは受け付けていません。