なぜ公共施設を利用するのか? « うつパパと新米ママの節約・貯金生活

なぜ公共施設を利用するのか?

住民税を節約するというのはなかなか大変です。

とくに、収入をすべて把握されているサラリーマンの場合はほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

ならば、取られた税金を少しでも取り戻す努力をしてみてはどうでしょうか。

その代表が、公共施設を使うことです。

公共施設あ設備がいま一つ、というイメージを持っている人もいるようですが、それは昔の話です。

安くて立派なら使わない手はありません。

どんどん使えば、レジャー費用も節約できるから、一石二鳥です。

たとえば、公共のスポーツジムがあることを知らない人が多いようです。

東京都内なら一つの区に一つ以上ありますし、人口数千人の町や村にも立派なプールがあります。

しかも、利用料金はいっぱいにつき200~300円ぐらいです。

民間のスポーツジムの場合、最低でも一ヵ月7000円は取られるから、公共のスポーツジムの方が安上がりです。

しかも、最近では民間のジムを経営している業者が運営していることが多いため、ほとんどの公共ジムには専門的な知識をもっているトレーナーが常駐して、安心して利用することができます。



コメントは受け付けていません。