挙式・披露宴も大幅節約 « うつパパと新米ママの節約・貯金生活

挙式・披露宴も大幅節約

公共施設で結婚式や披露宴をやるといっても、公民館や会議室を借りるわけではありません。

都心や県庁所在地なら、日本郵政が施設を保有しているメルパルクやKKR(国家公務員共済組合連合会)ホテル、厚生年金事業振興団が運営するウェルシティなど、公共施設とは思えないほど立派な式場がたくさんあります。

もちろん、一流のホテルほどのホスピタリティとゴーッジャスな雰囲気は味わえませんが、費用は格安です。

結婚し情報誌が調査したところ、挙式・披露宴にかかった平均費用は33o万円とういう結果が出たそうです。

でも、メルパルクTOKYOなら40名のお客様を招待しても80万以下です。

料理や引き出しものなどが異なりますから単純比較はできないものの、都内の某一流ホテルの場合、「リーズナブルな特別プラン」を選んでも120万を超えますから、どんなに安上がりかわかるはずです。

挙式・披露宴で節約した分をハネムーンや新居の家具代などにあてるのが、かしこいお金の使い方です。

ただし、最近の節約ブームを受けて人気が高く、早くから予約で埋まってしまうところもありますので、早めに予約をするようにしましょう。



コメントは受け付けていません。