洗濯機の電気代節約 « うつパパと新米ママの節約・貯金生活

洗濯機の電気代節約

育ち盛りの子供いたり、大人数の家庭では無理でしょうが、一人暮らしや夫婦二人暮らしの場合は毎日選択するのはやめましょう。

少量の洗濯物で選択をしていると、水道代と電気代が無駄になるので、二~三日洗濯物をためてから洗濯するといいでしょう。

そして、その時にはお風呂の残り湯を使うようにするとなお良いですね。

 

もし、どうしてもこまめに洗濯をしたい場合は、洗濯機の水量設定をマニュアルにして、水を少なめにしましょう。

ただし、あまり少なくし過ぎると洗濯物を傷めることになりますので、注意してください。

洗濯機によっては、「ためすすぎ」と「注水すすぎ」が選べるものがあります。

ためすすぎは、ためた水ですすいだ後、水を入れ替えてもう一度すすぐというもの。

 

それに対して、注水すすぎは水を注ぎながらすすぎます。

ためすすぎを選ぶと、一回の選択でかなり節約することができ、お得です。

ちなみに、すすぎ方による洗剤の落ち方には、ほとんど違いはありません。



コメントは受け付けていません。