うつ病とは? « うつパパと新米ママの節約・貯金生活

うつ病とは?

うつ病は病気です、気力や頑張りでは治りません!!

うつ病とは?

人は誰でも失敗したり、悲しいことが起きたりすると疲労、不安、焦りなどで憂鬱な気分になります。これが続くと「うつ状態」です。

たいていの人は時間がたてば回復しますが、この状態が2週間以上続き、やる気がおきない、マイナス思考、体調が悪いなど日常生活に支障をきたしてくると「うつ病」です。

医学的には?

脳から体へ「歩く」「食べる」などの命令を伝えるように、心を安定させる『セロトニン』『ノルアドレナリン』という神経伝達物質があります。

この『セロトニン』『ノルアドレナリン』が何らかの原因で不足して、上手に伝達ができなくなりうつ病になると考えられています。

WHOによると日本のうつ病患者は約384万人(人口の3%)という調べがあります。

これは治療を受けているうつ病患者の人数で、実際には1000万人以上とも言われています。

つまり、日本人の10~13人に1人はうつ病、うつ状態というわけです。

年々増え続けている病気でもあります。

うつ病の種類

うつ病は内因性、身体因性、心因性に分けることが出来ます。

 

  • 内因性うつ病・・・外からではなく、体質・性格の条件によって発症したうつ病
  • 身体因性うつ病・・身体の病気や服用している薬の影響で発症したうつ病
  • 心因性うつ病・・・精神的ショックや心理的ストレスで発症したうつ病

大うつ病・軽症のうつ病という、症状と経過時間により分けたりもします。

うつ病は躁うつ病と共に「気分障害」というように分類されています。

これは、気分が変調したり障害を起こす病気と言う意味です。

うつ病は「心の風」と言われている

誰もがなる可能性を持った病気、正しい治療をすれば治ると思ってください。

決して「風邪ならすぐ治る」などと軽く考えないようにしましょう。

その誤解が後々うつ病患者、家族を苦しめる日が来るかもしれません。

私も最初は「すぐ治る、時間がたてばよくなる」と思い、うつ病のことをちゃんと理解していませんでした。

うつ病は一つの病気ですので焦らずゆっくり治していくのが一番の近道です。



コメントは受け付けていません。